映画 人間関係 マスター キャラクター ジョージ スターウォーズ エピソード フォース グランド ルーカス" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

スターウォーズのキャラクター相関図  エピソード1~6までに登場する7人の超重要人物とは? [スターウォ-ズ・エピソード7 登場人物]

スターウォーズ 相関図.png

スターウォーズには様々なキャラクターが登場し、複雑な人間関係を持っています!

上の相関図は主にスターウォーズエピソード1~6のキャラクターの相関図です!


スターウォーズ1~6の相関図を把握しておくことで、
各キャラクター間にどのような関係があるのかが分かるかと思います!


上の表からもわかると思いますが、今回はスターウォーズに登場する主要キャラクターの中でも特に
重要なキャラクターについて紹介していきたいと思います!








スターウォーズ エピソード7 キャラクター相関図からわかる7人の超重要キャラクター




スターウォーズ 相関図.png


スターウォーズのキャラクターには大きく分けて、ライトサイドダークサイドの2つのグループがあります!

ライトサイドとはマスターヨーダをはじめとするジェダイの騎士たちがその主なキャラクターです!

一方、ダークサイドとはダース・シディアスをはじめとする暗黒郷のキャラクターがその主なキャラクターです!

上の相関図は、右側がライトサイドになっており、左側がダークサイドになっています。


そして、ライトサイド、ダークサイドの中間にいるアナキン・スカイウォーカーが
フォースにバランスをもたらす者であるダースベイダーです!

アナキン・スカイウォーカーは元々はライトサイド側の人間でしたが、
ストーリーの途中で、フォースの暗黒面に目覚め、徐々にダークサイド側に引き込まれていきます!

そして、エピソード3ではいよいよダークサイド側のキャラクターとして動くようになり、
エピソード4からはダース・ベイダーとしてダークサイドの高い地位に君臨するようになります。


上の相関図からは、
ライトサイド・ダークサイドそしてライトサイドとダークサイドの中間の位置に君臨するダース・ベイダーの関係がわかるようになっています!


それでは、もっと詳しく各キャラクターを把握するために上の相関図の中でも特に重要なキャラクターを紹介させていただきたいと思います!




アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)



ダースベイダー.png

ダース・ベイダーは映画スターウォーズに登場する代表的なアンチヒーローであり最も有名なキャラクターです!

ジョージルーカス監督は
「単純な戦闘において最強のフォースン持ち主とされるのはダース・ベイダー」と明言されており、
その実力は他のダークサイドのキャラクターやライトサイドのジェダイの実力を遥かにしのぐフォースの持ち主と言われております!

ストーリーの途中、暗黒郷ダースシディアスがアナキンの妻を救う力を得たいと願うアナキンの弱みに付け込み、ジェダイマスターであるメイス・ウインドウの殺害に手を貸してしまい引き返す道を絶たれてしまいます。

こうしてアナキン・スカイウォーカーは徐々に暗黒面にのみ込まれていき、ダースベイダーとしての人生を歩むようになっていきます。



マスター・ヨーダ



マスターヨーダ.png

銀河唯一のグランドマスターの称号を持ち、生ける伝説を称される人物。

ヨーダはジェダイ評議会の評議員の一人だが、
ジェダイ評議会の長であるメイス・ウインドウよりも高い発言権を有していた。

エピソード2ではドゥークー伯爵との一騎打ちを観ることができ、
マスター・ヨーダの戦闘能力は他のジェダイマスターをはるかにしのぐ実力を持つ場面が展開されていた。

ヨーダのフォースの力は衰えることを知らず、晩年になっても戦闘機を動かすほどのフォースを持っていた。



クワイ・ガン=ジン



クワイ・ガンジン.png

クワイ・ガン=ジンはジェダイ・マスターの一人であり、オビ=ワン・ケノ-ビの師匠でもあるジェダイの騎士。

エピソード2・エピソード3に登場するドゥークー伯爵の弟子であり、
型に縛られない性格からクワイ・ガン=ジンの弟子であるオビ=ワンに心配されるような場面も見られる。

一部の書籍ではクワイ=ゴン・ジンと呼ばれることもあるが、日本では「ガン」で統一されている。

マスターとしての指導力も高く、
エピソード1ではアナキン・スカイウォーカーに眠る力を見抜きジェダイとしての道を開かせた。



オビ=ワン・ケノ-ビ



オビ=ワン・ケノ-ビ.png

オビ・ワン=ケノ-ビはアナキン・スカイウォーカーと
ルーク・スカイウォーカーにフォースの道を教えた。

「マインドトリック」と言われるフォースで他人の心を操る技を得意とする。

ジェダイの騎士の中では、ヨーダや、ウインドウのように大きな力を持っているわけではないが、
オビ=ワンには特に大きな弱点がなく、バランス力のあるジェダイの騎士と評価されている。



パドメ・アミダラ



パドメアミダラ.png

銀河共和国の末期、貧しい平民の家に生まれた。

女王や元老院議員としての活躍だけでなく、ブラスターの扱いや護身術にも長けている聡明で行動的な女性。

少年時代のアナキンから「ジャポーのお守り」を渡され、長年大切にしている純粋な心を持つ。

初恋の人の名前はパロという人物らしいがどれほどの仲かは語られていない。



ダース・シディアス(パルパティーン)



シス.png

ダース・シディアスは銀河共和国最後の元老院最高議長であり、銀河帝国の初代皇帝である。

銀河系の歴史において最も強大なシス郷の一人であるとされている。

ダース・シディアスはヨーダやジェダイの中でもトップに君臨するジェダイたちから
「シスの力を侮るな」とルークに発せられる場面があり、シディアス卿の力が暗喩的に伝えられる場面が多くあります。

そのため、ダース・シディアスの出番は少ないのですが、
その実力はとてつもないものになっているとされています。

あのダースベイダーですら、自らシディアスにはかなわないと言及している場面もあり、
ダークサイド側のキャラクターの中ではトップに君臨するキャラクターであるということができます。



ルーク・スカイウォーカー



ルーク・スカイウォーカー.png

ルーク・スカイウォーカーは他のジェダイとは異なり、成長してからジェダイになるという珍しい経歴の持ち主です。

ライトセーバーを扱った日からわずか数年で歴史あるマフィアを壊滅させ、シスの暗黒郷を倒すなど、
ジェダイの中でも飛び抜けた才能を持っているのがルーク・スカイウォーカーです!

作中でもダース・ベイダーに、「お前ならやがて皇帝すら倒せる」と言われるほど、
高い潜在能力を持っている人物であった。










スターウォーズエピソード1~6までに登場するキャラクターの中でも、
特にストーリーの主要な部分で登場するキャラクターを紹介してきました!

どのキャラクターも、魅力的なキャラクターであり、エピソード1~6を観たことのある人であれば、
懐かしい気がするかもしれないですね!

エピソード7のお話しは、エピソード6から30年後の世界のお話です。

エピソード7に登場するキャラクターはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてください!


エピソード7の超重要主要キャラクター一覧

レイ.png

⇒エピソード7の主要キャラクターはこちら







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

名無しの権兵衛

シミ・スカイウォーカーは?
by 名無しの権兵衛 (2016-09-08 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。